《ワンコイン》Magoがプチ翻訳始めました!ご依頼希望の方はこちらをクリック。

ポルトガル語を習得するまでの時間について考えてみよう

知る
Mago
Mago

こんにちはMagoです。

今回はポルトガル語を習得するまでに、どれくらいの時間がかかるのかについて考えてみたいと思います。
あなたの周りにも同じタイミングで勉強を始めても、すぐにペラペラになる人といつまでたっても話せない人っていませんか?
ペラペラな人と自分を比べるとなんだか悲しくなってしまうこともありますよね。

これは暗記力や学習方法が違うから結果の出るスピードがちがうのでしょうか?
また、英語など他の言語を習得している人と初めて外国語の勉強をする人とでは、言語習得までにかかる時間は変わるのでしょうか。

今回は時間を切り口にそのあたりを探ってみたいと思います。
そして、今後どのように学習を進めていくと良いのか、より効率よくポルトガル語を習得する方法について僕なりの提案をしたいと思います。

言語学習初心者がポルトガル語を習得するまでにかかる時間

一般的には外国語を話せるようになるまでに3000時間から4000時間かかると言われているようです。
ちなみに僕自身も日本語をそこそこ話せるようになるまでに大体これくらいの時間がかかりました。
4000時間というと1日に1時間勉強した場合にはその言語を習得できるまでに11年ほどかかるということですね。

さくら
さくら

えぇ!そんなにかかるんですか!

もちろん個人差はありますが、大体の目安にはなると思います。

この数字から分かるのは効率のいい学習方法も大切ですが、まずはとにかくポルトガル語に触れる時間を増やさなくては話にならないということですね。
あなたがいつまでにその言語を習得したいのかによって、1日に必要な学習時間を逆算できますので、もし早く習得したいのであれば、どうにかしてその学習時間を捻出しましょう!

ただし、もしあなたが英語や他のラテン系言語を身に着けているのであれば、もう少し学習時間を短縮できるかもしれません。

英語話者が外国語を習得するまでにかかる時間

Mago
Mago

ひとつ参考になるデータがあったので見てください。

これはアメリカ国務省の付属機関 (FSI)が、公表している外国語の習得までに必要な研修時間の平均値です。

(日本語の情報が見つからなかったので英語のサイトですが、表は簡単に理解できると思います。)

各言語を英語との言語距離によって難易度と言語習得時間を分類したデータ

調査の条件

  • 英語を母語とする研修生が、週に25時間の語学クラスの授業を受けその授業時間を『研修時間』の対象とする。
  • 授業時間以外に毎日3~4時間の自習を続けたが、この時間は調査の結果には含まれていない。

調査の結果
英語を母語とする研修生が、日本語のスピーキング能力を得るまでにかかった時間は平均2,200時間で、英語からの言語距離が一番遠い【カテゴリー3】でした。

一方でポルトガル語などのラテン系言語を取得するまでの時間は約600時間、英語からの言語距離は一番近い【カテゴリー1】となっています。
上記のデータは授業時間だけをカウントしていますので、自習時間を1日3時間としてつけ加えるとこうなります。

  • 日本語を習得するまでの時間
    4048時間(授業時間2200時間+自習時間1848時間)
  • ポルトガル語を習得するまでの時間
    1104時間(600時間+自習時間504時間)

つまり、すでにある程度英語や他のラテン系言語を話せる方にとっては、ポルトガル語を習得するのにあまり時間がかからないということですね。

1100時間ということは毎日1時間勉強したとすると、3年で日常生活に困らない程度のポルトガル語を身に着けられるということになります。

ポルトガル語学習との付き合い方を見直そう

Mago
Mago

結局のところ、言語の習得には近道はないということですね

さくら
さくら

お手軽な学習は無理なんですね(>_<)

Mago
Mago

でも沢山練習すれば早く習得できるということが分かったので良かったんじゃないですか。

今回調べてみてわかったのは、語学のエリートですら言語を習得するまでにはかなりの時間がかかっているということですね。
すぐにペラペラになっているように見える人も、陰ではそれだけの学習時間を作っていたんだと思います。

あなたが日本で暮らしながらポルトガル語を早く習得したいのなら学習時間を増やす工夫をしてみましょう!

学習時間を増やすためにできること

学習時間を増やせばいいとはいっても、学校や仕事、育児などで忙しくて、なかなか時間を作れない方も多いですよね。
そんな方には是非、日常生活の中にポルトガル語を取り入れてみてほしいなと思います。

学習時間を増やすためにいくつか僕がおすすめの方法を紹介しますので、やれそうな事から是非試してみてくださいね!

日常生活にポルトガル語を取り入れる方法

  • 携帯、スマートホンなどの言語設定をポルトガル語に変更する
  • スマホをポルトガル語に設定後、googleの音声検索でポルトガル語を使う
  • スケジュールをポルトガル語で書く
  • 日記をポルトガル語で書く
  • 買い物リスト、やることリストなどをポルトガル語で書く
  • 一日の点検項目などをポルトガル語で確認する
  • 時間や数字、天気予報などを見たらポルトガル語でつぶやいてみる
  • ポルトガル語のニュース記事の見出しだけでも目を通す習慣をつける
  • ポルトガル語のレシピを見て料理する
  • ラジオアプリをインストールしてポルトガル語のラジオを聴く
  • ポルトガル語の映画、音楽、アニメ、漫画、本などを利用する
  • 好きな分野の情報をポルトガル語で調べてみる
  • エクササイズのアプリなどを利用しているのであれば、ポルトガル語対応のアプリを使う
  • ランゲージエクスチェンジなどを利用してブラジル人と話す
  • 育児中の方であれば、子供への読み聞かせにポルトガル語の童話も取り入れる
Mago
Mago

言うまでもなく、ブラジル人の友人を作るのはおすすめですよ。

普段のポルトガル語の学習時間の他にこういったことを意識するだけでも学習時間を稼げると思います。

ただし、ひとつ注意点があります。
これらの方法はあくまで補助的な学習ですので、まだ基本が何もできていない方がそれだけをやったからといってポルトガル語が話せるようにはなりません。

逆に、文法も単語も既にしっかり理解しているよ。という方は是非こういった学習に力を入れて、ネイティブの表現に沢山触れながら語彙などを増やしていってくださいね。

どちらにしても、あまり極端な事をしても続きませんから、楽しみながら続けられそうなことから取り入れてみて下さい。

Mago
Mago

それでは今回はここまでです。
次回もお楽しみに!

コメント