Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

ポルトガル語の発音をマスターしよう!アクセント記号と発音記号

話す

Mago
Mago

こんにちは、Magoです。

前回は発音記号を習得するメリットについてお伝えしましたね。

今回はポルトガル語の『アクセント記号』とポルトガル語を正しく発音するための『発音記号』の読み方についてお伝えしていきます。

この記事を読めばポルトガル語で使われている発音を理解できるようになりますよ。

ポルトガル語のアクセント記号の種類

ポルトガル語では5種類の『アクセント記号』が使われています。

このアクセント記号はただ強弱をつけるための物ではなく、発音の特徴も表しています。

まずは記号の名前と、音の種類を見ておきましょう。

発音の仕方はこの後でお伝えしますね。

記号 アクセント記号の読み方 音の特徴 意味
`(à) アセント・グラーヴィ  変化なし 前置詞のaと定冠詞のaが結合した形
´(á) アセント・アグード 開口音 その母音にアクセントがあることを表す
^(â) アセント・スィルクンフレックソ 閉口音 その母音にアクセントがあることを表す
~ (ã) チウ 鼻母音 その母音にアクセントがあることを表す
ç セディーリャ C→Sの音 『カ行』ではなく『サ行』の音に変化することを表す
さくら
さくら

開口音ってなんですか?

Mago
Mago

文字通り口を大きく開いて発音する音の事です。逆に閉口音は口を余り開けずに発音します。『あ、え、お』は日本語では一種類ずつしかありませんが、ポルトガル語では2種類ずつあるんです。

さくら
さくら

じゃあ鼻母音ていうのはなんですか?

Mago
Mago

これはポルトガル語の特有の発音で鼻にかけて発音する音です。具体的には後程お伝えしますね。

ポルトガル語の発音記号の音を理解しよう

では、発音記号とポルトガル語の発音の仕方について学習していきましょう。

こちらの『発音記号』は普段は目にすることはありませんが、辞書で単語を調べると見ることができます。

この『発音記号』というものは単語をどのように発音するべきかを明確に示してくれます。

実はポルトガル語はアクセント記号のついていない部分の発音は、文字を見ただけではどんな発音をするのか正確にはわからないんです。

ですから、初心者の場合は辞書で発音を調べるのが一番確実な方法なんですよ。

さくら
さくら

でも、いちいち辞書で発音記号を調べながら発音をするなんて面倒くさいですね。

Mago
Mago

確かに、最初は手間がかかりますよね。でも、毎日の学習で調べていれば1週間もすれば発音の傾向が見えてきますよ。最初が肝心ですので、ここはぜひ頑張りましょう!

まずは、発音記号が表している音を理解して実際に発音してみましょう!

鏡を見て口の開け方を確認しながら発音の練習をしてみるとうまく発音できますよ!

母音

日本語の母音は『あ・い・う・え・お』の順ですが、ポルトガル語では『あ・え・い・お・う』の順になります。

(開):開口音

(閉):閉口音

発音記号 スペル 発音の仕方
a á,a,à (開)日本語の「あ」より口を大きく開ける
gás[‘gas]ガス, aluno[a‘lunu]生徒, casa[‘kaza]家
ɐ â,a (閉)口をほとんど開けず「あ」の音をだす
ano[‘ɐnu]年, cama[k’ɐma]ベッド, câmera[‘kɐmera]カメラ
ɛ é,e (開)日本語の「あ」の口の形で「え」の音をだす
ela[‘ ɛla]彼女,sete[‘sɛti]7の,era[‘ɛra]時代
e ê,e (閉)日本語の「え」と同じ
ele[‘eli]彼, pêssego[‘pesegu]桃, peixe[‘peiʃi]魚
i e ,i 日本語の「い」と同じ
nome[‘nomi]名前, se[si]もし, bonito, [bo’nitu]可愛い
ɔ ó,o (開) 日本語の「あ」の口の形で「お」の音をだす
avó[a’vɔ]祖母, bola[‘bɔla]ボール, escola[es’kɔla]学校
o ô,o (閉)日本語の「お」と同じ
avô[a’vo]祖父, bolo[‘bolu]ケーキ, molho[‘moʎu]ソース 
u o,ú,u 日本語の「う」と同じ
todo[‘todu]全部, peso[‘pezu]体重,duro[‘duru]硬い
w u 日本語の「う」と同じ(弱く)
água[‘agwa]水, quadrado[kwa’dradu]四角い

アクセント記号のないa,e,oは単語によって開口音か閉口音か変ります。

「あ・え・い・お・う」の発音は[a ɛ i ɔ u]になります。

さくら
さくら

ところでavóとavôの音の違いがいまいちよくわからないんですけど、これってネイティブにとっては全然違う音に聞こえるんですか?

Mago
Mago

はい!全く違います。日本語で例えるのであれば、『おばさん』と『おばあさん』位の違いがあります。僕は日本語の『長音』が苦手なので違いを余り感じられないんですが、日本人にとっては全く違いますよね。

まずはこまかな音の違いを意識してみましょう。
意識しながら練習していれば発音にも慣れてきますよ。

[j]の発音記号について

今回の表には載せていませんが、ポルトガル語の発音記号の中には[j]の発音記号もあります。
[j]は「い」と発音します。

どうして表に載せていないのかというと、[j]の発音は[i]の発音と同じだからです。

教科書的には[j]の発音は弱い「い」と書いてありますが、実際には[i]との違いは感じられません。

また、辞書によっては[j]は使わず[i]のみを採用している場合もありますので、混乱を防ぐためにあえて省きました。

もし[j]という発音記号が書いてある辞書をお使いでしたら、[i]の発音を当てはめてくださいね。

鼻母音

ポルトガル語には『鼻母音』といって鼻にかける発音があります。

さくら
さくら

鼻にかけるってどういうことですか?

Mago
Mago

若い方は分からないかもしれませんが、演歌歌手の瀬川瑛子さんのような声の出し方です。あそこまでいくとポルトガル語の鼻母音にしてはやりすぎになってしまいますが、イメージはそんな感じです。

さくら
さくら

へぇ。加減が難しいんですね。

Mago
Mago

瀬川瑛子さんを弱くして、体を上下に弾ませるようなイメージで音に強弱をつけて出してみるといいですよ。

鼻母音は5種類の発音があります。

発音記号 スペル 発音の仕方

 ɐ̃

ã,am,an 口を狭く開け「アン」と発音
razão[xa´zɐ̃ũ]理性,bambu[bɐ̃´bu]竹,antes[´ɐ̃tis]前に
 ẽ em,en 「エン」と発音
 bem[´b ĩ]良いこと,ciência[si´sia]科学
 ĩ im,in 「イン」と発音
 assim[a´s ĩ]~のように,cinco[´s ĩku]5番目の
 õ om,on 「オン」と発音
 comprar[kõ´prar]買う,acontecer[akõte´ser]起きる
 ũ um,un 「ウン」と発音
algum[al´gũ]ある,fundo[´f ũdu]深い

子音

ポルトガル語では子音は母音と組み合わせて使うことがほとんどですので、母音とセットにした時の発音の例を載せています。

発音記号 スペル  発音の仕方
b ba-be-bi-bo-bu バ・ベ・ビ・ボ・ブ
abacaxi[abaka´ʃi]’パイナップル,boi[´boi]オスの牛
k ka-ke-ki-ko-ku,que-qui,ca-co-cu, カ・ケ・キ・コ・ク
acabar[aka´bar]終える,ketchup[ke´tʃupi]ケチャップ,parque[´parki]公園
s ce-ci,ça-ço-çu,sa-se-si-so-su,ssa-sse-ssi-sso-ssu,xi,ex(+子音)xce-xci,xsa-xsi-xso-xsu サ・セ・スィ・ソ・ス
câncer[´kɐ̃ser]癌,aço[´asu]スチール,expresso[es´prɛsu]急行の,exceção[ese´sɐ̃ũ]例外,
ʃ cha-che-chi-cho-chu,(一部の)xa-xe-xi-xo-xu シャ・シェ・シ・ショ・シュ
chapéu[ʃa´pɛu]帽子,caixa[´kaiʃa]箱
d da-de-di-do-du ダ・デ・ジ・ド・ドゥ
avenida[ave´nida]大通り,verdura[ver´dura]野菜
f fa-fe-fi-fo-fu ファ・フェ・フィ・フォ・フ(上の歯を下唇に近づけて息を出して発音する)
cil[´fasiw]簡単,fumaça[fu´masa]煙
g ga-go-gu ガ・ゴ・グ
galo[´galo]にわとり,gosto[´gostu]味
gw gua-gue-gui-guo グァ・グェ・グィ・グォ
água[´agwa]水,aguentar[agwẽ´tar]耐える
ʒ ge-gi,ja-je-ji-jo-ju ジャ・ジェ・ジ・ジョ・ジュ(舌は口内のどこにも当たらないように発音する)
gelo[´ʒelu]氷,jeito[´ʒeitu]様子
l la-le-li-lo-lu ラ・レ・リ・ロ・ル(舌を上の歯茎の裏あたりに付けて発音)
bala[´bala]飴,aluno[a´lunu]生徒
ʎ lha-lhe-lhi-lho-lhu リャ・リェ・リ・リョ・リュ(舌を口内の上側に付けて発音。舌が歯の裏側には触れない程度の位置)
abelha[a´beʎa]蜂,alho[´aʎu]にんにく
m ma-me-mi-mo-mu マ・メ・ミ・モ・ム
macaco[ma´kaku]サル,sica[´musika]音楽
n na-ne-ni-no-nu ナ・ネ・ニ・ノ・ヌ
navio[na´viu]船,nota[´ta]点数
ɲ nha-nhe-nhi-nho-nhu ニャ・ニェ・ニ・ニョ・ニュ
aranha[a´rɐɲa]クモ,banho[´bɐɲu]入浴
p pa-pe-pi-po-pu パ・ペ・ピ・ポ・プ
padre[´padri]神父,pular[pu´lar]跳ぶ
ʁ(x) (語頭)ra-re-ri-ro-ru,rra-rre-rri-rro-rru, ハ・ヘ・ヒ・ホ・フ
rabo[´ʁabu]しっぽ,barriga[ba´ʁiga]おなか
r (母音の後ろのr)ra-re-ri-ro-ru ラ・レ・リ・ロ・ル(軽い巻き舌。舌を口内の上側に当て、舌をはじいて発音)
 caro[´karu](価格が)高い,carimbo[ka´r ĩbu]スタンプ
z (母音の後ろの)sa-se-si-so-su ザ・ゼ・ズィ・ゾ・ズ
camisa[ka´miza]シャツ,rosa[´xɔza]バラ
t ta-te-ti-to-tu タ・テ・チ・ト・トゥ
tartaruga[tarta´ruga]亀,tatu[ta´tu]アルマジロ
v va-ve-vi-vo-vu ヴァ・ヴェ・ヴィ・ヴォ・ヴ(上の歯を下唇に近づけて息を出して発音する)
vaca[´vaka]牛,a[a´vo]祖父
w wa-we-wi-wo-wu,l ウァ・ウェ・ウィ・ウォ・ウ「w」だけなら「ウ」と発音
watt[´t](電球などの)ワット,calma[´kawma] 冷静さ
ks (母音の後ろの一部のx)xa-xe-xi-xo-xu クサ・クセ・クスィ・クソ・クス(クスはkusuではなくkusと発音する)
taxi[´taksi]タクシー,flevel[flek´sivew]柔軟な
z (eの後ろでxの次が母音の時)exa-exe-exi-exo-exu,za-ze-zi-zo-zu  ザ・ゼ・ズィ・ゾ・ズ
exame[e´mi]試験,zoológico[zoo´lɔʒku]動物園
無印 (語頭のh)ha-he-hi-ho-hu hの音は発音せず、次の母音の音のみ発音する
haver[a´ver]ある,hoje[´oʒi]今日

ポルトガル語のアルファベットの読み方

Mago
Mago

アルファベットには、あえてフリガナを打っていませんので是非、発音記号を読んで発音の練習をしてみて下さいね。

A ´a
B ´be
C ´se
D ´de
E ´ɛ
F ´ɛfi
G ´ʒe
H a´ga
I ´i
J ´ʒɔta
K ´ka
L ´ɛli
M ´emi
N ´eni
O ´ɔ
P ´pe
Q ´ke
R ´ɛʁi
S ´ɛsi
T ´te
U ´u
V ´ve
W ´dabliu
X ´ʃis
Y ´ipsilõ
Z ´ze

まとめ

今回はポルトガル語の発音についてお伝えしました。

これらの音がきちんと出せればポルトガル語の発音はできます。

まずは発音の土台となる基本的な音を出す練習をしましょうね。

それでは次回はポルトガル語の「音節の区切り方」と「アクセントの位置」についてお伝えしますね。

Mago
Mago

今回はここまでです!次回もお楽しみに!

さくら
さくら

Tchau!

コメント