Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

ネイティブが使うポルトガル語日常会話!友達同士の挨拶

話す

Mago
Mago

こんにちは。Magoです。

今回はブラジル人が普段どんな挨拶をしているのかについてお話しますね。
ポルトガル語の勉強はしているのに、実際に会話をする場面では、ものの1分もしない内に聞き取れなくなって困ったという経験はありませんか?

実は、現地の人達が使う友達同士の挨拶はほとんど参考書には載っていません。
特に挨拶は特殊な表現を使いますので、知らないと何のことだかさっぱり分かりません。
若者の挨拶ではスラングも出てきますので、今回の内容はあまり初心者向けではないんですが、挨拶に関しては知っておくということがとても重要です。

まずは、ネイティブの人たちが実際どんな挨拶をしているのかを知識として頭に入れておきましょう。

挨拶の表現は沢山知っておいたほうがいい理由

あなたが初心者であっても挨拶に関しては色んな表現を知っておく事をおすすめします。
挨拶は会話のつかみの部分ですから、そこでキョトンとしているとそのまま会話の波に乗り損ねることがあるんですね。
特にノリのいいブラジル人達の中で、挨拶すらまともにできないと、いきなり孤独感を味わう事になってしまいます。
挨拶の表現を知ってさえいれば、相手が今挨拶をしてるんだなとわかりますので、必死になって単語の意味を考えなくても済みます。
今回は状況の異なる5つの会話例を見ながら細かいフレーズの解説をしていきますね。

Mago
Mago

ネイティブが普段使うちょっとしたフレーズは日常会話ですぐに使えるポルトガル語のひとことフレーズで紹介してます。

ブラジル人が使う友人同士のポルトガル語の挨拶

待ち合わせ場所で会う時の挨拶

さくら
さくら

会話例の枠内をクリックすると日本語訳の表示非表示が切り替わります。

友達と待ち合わせ場所で会った時の挨拶

A: E aí? Beleza?

B: Tudo bem?

さくら
さくら

E ai?というのが挨拶なんですか?

Mago
Mago

そうです。
軽い感じの挨拶で男性にも女性にもよく使われています。

belezaというのは「綺麗」という意味の形容詞ですが、この場合は挨拶として使われています。
挨拶としてbelezaを使う場合は「元気」という意味です。
この単語は他にも「了解!」という意味でも使用でき、口語ではよく使われる単語の一つです。

さくら
さくら

ところで、この会話って結局AさんもBさんも元気かどうか返事してませんけど、いいんですか?

Mago
Mago

いいんです。ブラジルの挨拶ではそこは適当なんです。

日本語の会話であれば「元気?」という問いかけに対して返事をしなければ、相手を無視をしたということでとても失礼な印象になりますよね。
ですが、ポルトガル語の場合は必ずしも律義に答える必要はありません。
上の会話のように質問に対して質問で返してもいいですし、返事をせずoi!やE ai!と挨拶をしてもいいです。
もちろんTudo.と返事をしてもOKですよ。

さくら
さくら

ちなみに友人同士の挨拶ってことですけど、職場の先輩に対してこの挨拶をしたら失礼ですか?

Mago
Mago

大丈夫ですよ。
あなたが会社員だとするとその会社の社長以外にでしたら問題なく使えます。

ブラジルの職場での上下関係とは
実はブラジルでは従業員同士だと先輩も後輩もありません。
社員同士であれば年齢や経験に関係なく同じように接します。
基本的に違いを意識しておく必要があるのは雇う側なのか、雇われる側なのかどうかという所だけなんです。
ただし、上下関係はなくても友達のように親しくはないという意味で、会社では一般的にBom diaの挨拶を使います。

友達と待ち合わせ場所で会った時の挨拶

A: E aí? Beleza? Tá pronto?

B: Tava esperando. Bora?

A: Bora!

Mago
Mago

こちらも男女ともによく使う言い方ですね。

さくら
さくら

この会話にでてくるtavaってどういう意味の単語ですか?

Mago
Mago

tavaはestavaという単語を省略した言い方です。

ポルトガル語の動詞estarは口語では、非常によく省略されますので、是非覚えておいてくださいね。
estarの全ての活用形でesの部分が省略され下記のようになります。

    • estou→tô
    • está→tá
    • estamos→tamos
    • estão→tão

また、上の会話の中に出てくるBoraもemboraという単語が省略された形です。
emboraは学習中には目立たない単語ですが、現地では非常によく使われます。

ir emboraで、「出かける」という意味になり、Ele foi embora.「彼は出かけた」のように使います。
emboraは他にもVamos embora?やBora embora?という言い方をすることもあります。
どの言い方でも「行こうか!」という意味になります。

Vamos embora?は口語では「ハンムボーラ」と発音されることもあります。

レストランでの待ち合わせの挨拶

A: Fala, Bruno. Beleza? Já comeu?

B: Tudo bem? Ainda não.

さくら
さくら

この”Fala”っていうのは「話す」という意味の”falar”ですか?

Mago
Mago

そうです。
これも「やぁ」のような軽い挨拶です。
男性も女性も使いますよ。

この会話の最後のAinda não.は「まだしていない。」という意味です。
もしご飯を既に食べたのであれば、「既に」と言う意味のjá.で答えて下さいね。
ポルトガル語では「もう?」や「まだ」のような副詞がついた質問には、文章で丁寧に答えなくても、副詞だけで返事をすればOKなんです。

さくら
さくら

ところで、10代の若者やもう少し上の世代はどんな挨拶するんですか?

Mago
Mago

実は僕も最近の若者の言葉はよく知らないんですよ。
ちょっとyoutubeで若者がどんな挨拶をしてるのかチェックしてみますね。

若者の友人同士の挨拶

若者の挨拶

A: Ae muleque!

C: E aí mano! Porra.

C: Caralho, véi! Filho, que gostoso da porra.

A: Esse sotaque delícia. E ae, gatão! Sobe.

B: Me dá a bolsa ae.

C: Tô tremendo véi.

ポルトガル語のセリフの文字色
  • 黒:メインの文
  • 「友達」に対して使う呼称
  • 青:スラング
さくら
さくら

状況としては、AとBの二人組が遠方から来たCと初めて会った時の挨拶ってことですよね。

Mago
Mago

はい。彼らはネット上の友達だったようです。

内容はほとんどないのですが、若者だけにスラングが多くて非常に分かりにくい会話です。
この会話はお手本にするような挨拶ではありませんので、真似しないようにして下さいね。

それを踏まえた上で参考程度に見ていきましょう。
今回の会話は分かりにくいので、スラングなどの部分は色を分けておきました。

まず、porraもcaralhoも本来の意味とは別の意味でスラングとして使われているんですが、怒っているときには『くそっ』のような意味で使います。
また今回のように嬉しくて興奮しているときにも使ったりもします。
日本語だとあまりぴったりの訳はできないですね。

Sobeもスラングとして色分けをしましたが、 これは「上がる」の意味のsubirの活用形ですね。
単語としては下品な意味はなく普通の単語ですが、こちらの挨拶では特殊な使い方をしていますのでスラングとしておきました。
「ハグしよう」って言う意味のようです。

Mago
Mago

実はこのsobeの使い方は僕も今回初めて知りました。
若者の間では流行っているんでしょうかね。

スラングの使用には注意しましょう!
現地の若者は口癖のように頻繁にスラングを使いますが、真似しないようにしましょう。
基本的に大人がスラングを使用すると非常に低俗な印象を与えてしまいます。
ただ、難しいのはまともな大人でも、状況によってはスラングを使用することがあるという点です。
ブラジル人は特に下品な人ではなくても、独り言に対しては人目を気にせず汚い言葉を使用することがあります
例えば、誤って大事なデータを消してしまった時など、日本では大きな声で「くそーっ!」とはあまり言わないと思いますが、そういった時にブラジル人は我慢をしない人が多いです。
このような時には、普段は言葉に気を付けている人でも暴言を吐いたり、イヤミかと思うほどの大きなため息をついたり、舌打ちをすることもあります。
ですが、彼らに悪気はないので特に気にしないようにしましょう。
また、それを見たとしても軽い気持ちで真似しないようにしましょう。
彼らは、スラングなどを使ってもいい場所を分かっています。
慣れていない人がネイティブの真似をするととんでもない事になりかねません。

さくら
さくら

ところで、véiっていうのは何ですか?

Mago
Mago

古いという意味のvelhoを口語でvéiという事があります。
この場合は、「ブラザー」に近い意味で使っていますね。

「親友」を意味する呼びかけの言葉

Mago
Mago

先ほどの会話の中で沢山の呼称がでてきましたので、少しまとめておきます。

男性同士で使う 女性同士で使う
    • Meu irmão
    • Muleque
    • Cara
    • Mano
    • Bro
    • Véi
    • gato
    • gatão
    • filho
    • Menina
    • Querida
    • Amiga

    • これらは口語で使う比較的砕けた言い方です。
    • mulequeは本来「ガキ」という意味がありますので、年配の人が子供に対して使った場合はこちらの意味になります。
    • mulequeを「友達」に対しての呼称として使う場合は、基本的に若者同士の場合に限ります。
    • gatoは呼称でもありますが「ハンサム」という意味があります。この言い方はあまり普段は使わないように思います。
    • Meu irmãoは呼称として使う場合に3つの意味がありますので注意しましょう。
      1本当の兄弟
      2親友
      3プロテスタントの信者仲間

年配者の友人同士の挨拶

40代以降の友人同士の挨拶

A: E aí, meu camarada?

B: Beleza?

A: Tudo bom?

B: Como é que tá?

A: Tô bem, e você?

B: Legal, e aí?

A: Tudo bem?

B: Emagreceu pra caramba

A: Pô cara, eu perdi uns quilos aí…

Mago
Mago

ちょうどこのcamaradaも友達に対する呼称なんですが、
これはちょっと古い感じがしますね(^^)

この会話例は実際にブラジル人が会話をしている動画からセリフを起こした物なのですが、日本語訳を見て頂くとちょっと違和感がありますよね。

何度も「元気?」といいあっています。
これはボケていて何回も聞いている訳ではないんですね。
ブラジル人はノリで挨拶をしているので、よく見ると会話がかみ合ってないということがままあります。
こういった場合には、こちらも適当に構えておくっていうのがポイントです。
また、元気?という言い方も、色々な言い方がありますので、参考にしてみて下さいね。

さくら
さくら

ちなみに carambaっていうのはなんですか?

Mago
Mago

ちょっと上の世代の人がよく使うスラングですね。

carambaはcaralhoを大人しくした表現で、スラングといってもこちらはそれほど悪い印象はありません。
この会話の中では「すごく」という意味で使っています。

さくら
さくら

ところで先生、この動画2つとも挨拶するときに握手やハグしてますね。
これにもルールみたいなのがあるんですか?

Mago
Mago

ルールはないですけど、マナーのようなものはあります。
せっかくなので、次回はそれについてお伝えしていきますね。

まとめ

今回はネイティブが使う挨拶についてお伝えしました。
ブラジル人の挨拶のノリや雰囲気が少しは伝わったでしょうか?
もしかすると、今までは聞き取れなかったフレーズが聞こえるようになっているかもしれません。

今回の内容は少し複雑でしたね。
あなたに覚えておいてほしいのは、挨拶はBom diaだけではないよということです。
色んな挨拶の仕方があるという事を知っているだけでも、いざネイティブと話をする時には随分と心に余裕が持てると思います。

Mago
Mago

それでは、今回はここまでです。

さくら
さくら

次回は、ブラジルのハグについてお伝えしますね!お楽しみに♪

コメント