Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

ポルトガル語のこんにちは|3つの会話例と発音を紹介

話す

Mago
Mago

こんにちは。Magoです。

今回はポルトガル語のあいさつをご紹介します。

ポルトガル語の『おはよう』は”Bom dia” でしたね

まだ読んでいない方は「おはよう」のポルトガル語|すぐに使える会話例4つをご覧くださいね。

今回は『こんにちは』の挨拶と発音の仕方について学習しましょう!

ポルトガル語の『こんにちは』は”Boa tarde”

発音はボア・タァルジと発音されることが比較的多いです。

タァルジのルの発音は訛りによって違いがありますので、それについてはのちほどお伝えしますね。
ちなみに実はこの”Boa tarde”も”Bom dia”と同じで友人同士の会話ではあまり使われません。

友人同士の会話は以前お伝えしたネイティブが使う友達同士の挨拶のような感じになります。

さくら
さくら

じゃあいつ使うんですか?

Mago
Mago

親しい友人以外の普通の挨拶として使えますよ。

それでは”Boa tarde”の使い方をみていきましょう!

“Boa tarde”を使う主な場面


・午後に、会社関係の人と挨拶するとき

・午後に、店員やタクシーの運転手と話をするとき 

・午後に、余り親しくない人と挨拶するとき

会社の人との挨拶

A:Boa tarde.

B:Boa tarde.

Mago
Mago

会社に到着しての挨拶はこれだけですね。

目上の人やあまり親しくない知人との挨拶

A:Oi. Boa tarde. Tudo bem?

B:Tudo. E você?

A:Eu também.

さくら
さくら

この挨拶の流れは『おはよう』を学習した時にも使った挨拶ですね。

Mago
Mago

そうですね。これはポルトガル語の基本的な挨拶のパターンです。

はじめての職場や学校での自己紹介

A:Boa tarde.

B:Meu nome é Maria.

B:Muito prazer.

さくら
さくら

先生、私はもう少し詳しい自己紹介の言い方を教えてほしいんですけど。

Mago
Mago

わかりました。ただ実は、僕ブラジルでは自己紹介ってしたことないんです。

日本では学生時代から職場でも事あるごとに自己紹介の機会がありますが、僕が知る限りブラジルでは自己紹介をする習慣はありませんでした。
僕は転校をする機会が多かったのですが、それでも先生が紹介してくれるだけで特に自己紹介はさせられなかったです。

もしあなたに興味がある人がいれば、相手の方から「どこから来たの?」など質問してきますからそれに答えるような感じでOKだと思います。

やっていけない事はありませんが、無理に自己PRをしなくては。と意気込む必要はありませんよ。

さくら
さくら

へぇ、そういう感じなんですね。でも、やっぱり趣味とかもちゃんと言えるようになっておきたいです。

Mago
Mago

ではそれはまた、次回お伝えしますね。

“Boa tarde”の発音の違い

それでは、最後に冒頭でお伝えした発音の違いについてみていきましょうね。

一般的にはボア・タルジと発音されるとお伝えしましたよね

このフレーズに関しては訛りの種類はだいたい3種類程あって地域によって異なります。

ざっと3種類の発音の特長をみていきましょう。

“tarde”のRの発音、3種類


ル 軽い巻き舌のル 

さくら
さくら

巻き舌というのはべらんめえ的なルですね?

Mago
Mago

そうですね。『するってぇと何かい?』のルですね。

2 

寒い日に手を温める時にハーっとするような空気だけを出すハー

英語のようなr 

英語の”party”のrの発音のように舌を後ろに巻くようなアァの音です。

さくら
さくら

でもこの3つの音って全然違いますよね。
1と3の発音はまだrの発音って想像できるんですけど、2はなんでハになっちゃうんですか?

実はポルトガル語では地域の訛りとは別に、基本的にRの発音は主に2種類あるんです。

いくつか細かいルールがありますが今回は2点についてだけ説明しますね。

ポルトガル語のRの発音

先程の訛りとは異なり、こちらはほとんどのブラジル人に共通する発音の基本ルールです。

軽い巻き舌のラ行

Mago
Mago

まず基本的にはRの発音は1の巻き舌だと思ってください。
じゃあRonaldoってどう発音するのかわかりますか?

さくら
さくら

ロナルドですか?

Mago
Mago

これ実はポルトガル語ではホナウドと読むんです。

サッカーがお好きな方はご存知かもしれませんが、Rは単語の頭にくるとハ行の発音になります。

ちなみに他の名前だとRicardo もリカルドではなくヒカルドもしくはヒカハドと言います。

このようにRは、単語の中のどこに位置するかによってラ行かハ行の読み方をします。

さくら
さくら

あれ?ということはイトコの礼二くんはブラジルでは。。。

Mago
Mago

はい。ヘイジ君になりますよ。

日本人の学習者はどの訛りを話せばいいの?

さくら
さくら

発音の違いは判りましたけど、私はどれを使えばいいんですか?

Mago
Mago

どれでもいいので訛りの種類を一つに決めましょう

さくら
さくら

なるほど。たしかに関西弁と東北弁を混ぜて話していたら不思議ですもんね。でも日本なら標準語があるじゃないですか?そういうのないんですか?

実は、ブラジルには標準語はありませんが、テレビではサンパウロの訛りを聞くことが多いです。
ですが、サンパウロの訛りが標準語という訳ではないんですよ。
例えば日本では上京して働いている方が、仕事中に田舎の訛りで話すという事はほとんどありませんよね。
ブラジルでは、そのような場合でも訛りを直す必要はありません。
訛りを否定する事は差別問題につながると考えられているので特に何も言及されません。

Mago
Mago

友人同士やジョークとしては訛りをからかったりしますけどね。

とりあえず、挨拶だけ覚えたいという場合はboa tardeについてはボアタルジと発音して下さい。
主にサンパウロ等ではこのように発音する人が多いですし、日本で売っている音声付きの教材はサンパウロの訛りの物がほとんどです。

ですが、もしこれからしっかりとポルトガル語の勉強をしたいというのであれば、ポルトガル語の辞書を用意して、その辞書の発音記号を基準にするのがおすすめです。

発音に関してはポルトガル語の発音を独学で身に着ける方法という記事で詳しくお伝えしていますので参考にしてみて下さいね!

まとめ

今回は『こんにちは』の使い方について学習してきました。

発音については、相手がどの発音をしても分かるようになっておくといいと思います。

Mago
Mago

それでは今回はここまでです。次回はあなたの趣味や目標の伝え方をお話しますね。

さくら
さくら

お楽しみに♪

コメント