Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

ポルトガル語で自己紹介 | あなたの好きなことを伝える表現

話す
Mago
Mago

こんにちは。Magoです。

今回は自己紹介で使えるフレーズをご紹介しますね。

前回お話したように、僕自身はブラジルで自己紹介をしたことはありませんが、地域や状況によっては必要な時もあるかもしれません。

今回のフレーズを言えるようになっておけば自己紹介以外にも会話の中であなたの好きな物やあなたの考えを伝えるのに役立ちますよ。
是非参考にしてみてくださいね!

本題に入る前に、ポルトガル語の名詞の特徴を知ろう

ポルトガル語の特徴として、名詞に女性名詞と男性名詞という物があります。

主語が女性なら女性名詞を使い、男性なら男性名詞を使います。

ポルトガル語では基本的に男性名詞の語尾はo女性名詞の語尾はaになる事が多いです。

今回のフレーズでは男性用、女性用と分けて書いてありますので、まずはあまり深く考えず、そういったルールがあるんだという事だけ覚えておいてくださいね。性別が書いてない文は男性でも女性でも同じいい方ができますよ。

名詞の性別については

「名詞」の性の見分け方|初心者でも分かるポルトガル語の名詞の性に関するルール

で詳しくお伝えしてますので、参考にしてみて下さいね。

さくら
さくら

なんかヨシコとヨシオみたいな感じですね。

Mago
Mago

そうですね。ブラジルだとブルーノとブルーナのように名前の語尾も男性ならoと女性ならaになることが多いですよ。

あなたの基本情報を伝えるフレーズ

私は( )です。

Eu sou (   ).

Mago
Mago

( )には名前や、職業などの情報を入れてくださいね!名詞の単語が当てはまります。

  • 私は日本人です。
    男 Eu sou japonês.
    女 Eu sou japonesa.
  • 私は既婚者です。
    男 Eu sou casado.
    女 Eu sou casada.
  • 私は会社員です。
    男 Eu sou funcionário de empresa.
    女 Eu sou funcionária de empresa.
  • 私は名古屋大学の学生です。
    Eu sou esutudante da Universidade de Nagoya.
さくら
さくら

学生はalunoっていう単語じゃないんですか?

estudanteもalunoも学生や生徒という意味ですが少し印象が違います。
実は幼稚園児にはalunoしか使えません。
小学生からはどちらを使っても大丈夫ですが高校卒業後になるとestudanteと言ったた方が自然な感じがします。

Mago
Mago

どちらを使っても間違いではありませんけどね。

  • 私は名古屋大学の経済学部を卒業しました。
    Eu sou me formei em economia na Universidade de Nagoya.
  • 私は横浜市立高校の3年生です。
    Eu sou aluno do terceiro ano do ensino médio no colégio municipal de Yokohama.
Mago
Mago

これは長くてわかりにくいので、これは少し分解してみます。

Eu sou aluno (私は学生です)
do terceiro ano (3年生の)
do ensino médio (高校の)
no colégio municipal(市立学校の)
de Yokohama (横浜の)

年齢と対応する学校の呼び方

年齢 学校 学校(ポルトガル語) 学年
0~3才 保育園 berçário/creche
4~5才 幼稚園 pré-escola/jardim de infância
6~14才 小学/中学 ensino fundamental 1年~9年
15~17才 高校 ensino médio 1年~3年
18才~ 専門学校/大学/大学院 ensino superior 1年~4年以上
faculdade、escola、colégioの違い
“escola”と”colégio”は同じで、小学から高校までをひっくるめた『学校』という意味です。
“faculdade”は大学や大学院の事を言います。
“Eu sou aluna de escola.”と”Eu sou aluna de ensino médio.”は情報の詳しさは違いますが、どちらも正しい言い方です。

私の名前は( )です。

Meu nome é (   ).

Mago
Mago

カッコの中にはあなたの名前を入れましょう。

  • 私の名前は田中さくらです。
    Meu nome é Sakura Tanaka.

私は( )歳です。

Eu tenho (   )anos. 

Mago
Mago

カッコの中にはあなたの年齢を入れましょう。

  • 私は15歳です。
    eu tenho 15 anos.

あなたの趣味や好きな物を伝えるフレーズ

私は( )が好きです。

Eu gosto de (   ). 

Mago
Mago

カッコの中にはあなたが好きな物や人の名称を入れましょう。
名詞が当てはまります。

  • 私はお好み焼きが好きです。
    Eu gosto de okonomiyaki.
  • 私はあなたが好きです。
    Eu gosto de você.

私は( )することが好きです。

Eu gosto de(動詞の原形).

Mago
Mago

カッコの中にはあなたが好きな行動を入れましょう。
動詞の原形が当てはまります。必要であればその目的語や副詞も加えましょう。

  • 私はサッカーをするのが好きです。
    Eu gosto de jogar futebol.
  • 私はポルトガル語の勉強をするのが好きです。
    Eu gosto de estudar português.
  • 私は美術館を巡ることが好きです。
    Eu gosto de ir ao museu de arte.
  • 私の趣味は映画鑑賞です。
    Eu gosto de ir ao cinema.
Mago
Mago

このポルトガル語の文を直訳すると私は映画館へ行くですが、映画館で映画を見るという意味の自然な表現です。

あなたの今後の目標を伝えるフレーズ

私は( )をしたいです。

Eu quero(動詞の原形).

Mago
Mago

カッコの中にはあなたがしたい行動などを入れましょう。動詞の原形が入ります。

  • 私は先生になりたいです。
    男 Eu quero ser professor.
    女 Eu quero ser professora.
  • 私はブラジルへ行きたいです。
    Eu quero ir ao Brasil.
  • 私はブラジルの大学に留学したいです。
    Eu quero fazer faculdade no Brasil.
  • 私はブラジルへ留学してサッカー技術を身に着けたいです。
    Eu quero estudar no Brasil e jogar futebol.
    Eu quero estudar e jogar futebol no Brasil.

サッカー技術を身に着けたいではなく、サッカーをしたいと書いてありますが、あえてこのように訳しています。
日本語の表現は複雑でどうしても不自然になりがちです。
なので、よりシンプルに伝わりやすく訳していくと良いと思います。

私の夢は( )することです。

Meu sonho é(動詞の原形). 

Mago
Mago

カッコの中にはあなたがしたい行動が入ります。動詞の原形を入れましょう。

  • 私の夢はブラジルで暮らすことです。
    Meu sonho é morar no Brasil.
  •  私の夢は歌手になることです。
    Meu sonho é me tornar uma cantora.

具体的な自己紹介のスピーチ例

さくら
さくら

枠の中をクリックすると、日本語訳の表示・非表示を切り替えできます。

自己紹介

Boa tarde, meu nome é Tanaka, tenho 16 anos e sou aluno do segundo ano do ensino médio.

Meu sonho é me tornar um jogador de futebol profissional, e por isso quero fazer faculdade no brasil e treinar com os melhores clubes do país.

Hoje, eu vou falar um pouco sobre como eu cheguei a ter esse sonho.

Mago
Mago

まずは今回のフレーズを覚えてどんどん使ってみてくださいね!それでは今回はここまでです。

さくら
さくら

Tchau!

コメント