Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

数字一覧|ポルトガル語の基本的な数字をマスターしよう!

単語
Mago
Mago

こんにちは。Magoです。

今回はポルトガル語の数字を学習していきたいと思います。

数字の学習は基本的には暗記をするだけですので、内容的にはそれほど難しいことはありません。

ただ数字は日常生活でも旅行でも必ず必要となりますので、瞬時に言える、瞬時に聞き取って理解できるくらいまでしっかりと身に着けておきましょう。

今回は数字の覚え方のコツもお伝えしていきますので、是非反復練習して覚えていきましょう。

ポルトガル語の発音に関してはポルトガル語の基本的な発音のルールにまとめてありますので、読めない方は参考にしてくださいね!

 

ポルトガル語の数字

1~20までの数字

Mago
Mago

数字は暗記を始める前に、一度、じっくりと表を眺めて規則性などを頭に入れておくと、その後の暗記がしやすくなると思います。

1 um 11 onze
2 dois 12 doze
3 três 13 treze
4 quatro 14 quartorze
5 cinco 15 quinze
6 seis 16 dezesseis
7 sete 17 dezessete
8 oito 18 dezoito
9 nove 19 dezenove
10 dez 20 vinte

1~10は全ての数字の基本になっていますので、まずはここだけをしっかりと覚えましょうね。

11~19は、見ての通り1~9の数字に似ていますよね!

11~15までは語尾がzeになっていますが、16からは語尾ではなく、語頭がdezeになっているので覚えておきましょう。

また、1のumが11ではonになっていること、5のcinの部分が15ではquinに変化してる点には注意しましょう。

 

10~100、100~1000の数字

10 dez 100 cem
20 vinte 200 duzentos
30 trinta 300 trezentos
40 quarenta 400 quatrocentos
50 cinquenta 500 quinhentos
60 sessenta 600 seiscentos
70 setenta 700 setecentos
80 oitenta 800 oitocentos
90 noventa 900 novecentos
100 cem 1000 mil

10~90の数字も基本的には1~9の数字とよく似ていますね。

20のvinteは変則的ですが、30~90は語尾がntaになっています。

200~900も同様ですね。200と300は語尾がzentosになっていますが、それ以外は、centosになっています。ただし、500だけ変則的でnhentosになっているので注意しましょう。

 

大きい単位の数字の読み方

zero
10 dez
100 cem
1.000 mil
10.000 dez mil
100.000 cem mil
1.000.000 um milhão
10.000.000 dez milhões
100.000.000 cem milhões
1.000.000.000 um bilhão

日本語では万という単位の言葉がありますが、ポルトガル語では万という単位がなく、千の単位(mil)を基準にしています。

日本語の1万円はポルトガル語では10千円というイメージです

ポルトガル語のこういった大きい数字は点で区切って読んでいくとわかりやすいです。

例えば100.000の場合を見てみましょう。

まず、点の左側の部分だけを読みます。100なのでcemですね。そして点をmilと読んでみましょう。そうするとcem milとなります。

1.000.000の場合は点が二回出てきます。その場合はmilがmillhãoに変ります。

ただし点の左側の数字が10以上の場合はmilhõesという形になりますので注意してくださいね。

milhõesというのはmilhãoの複数形です。

 

その他の数字の読み方

A 21 vinte e um 20e
B 101 cento e um 100e
C 675 seiscentos e setenta e cinco 600e70e
D 1050 mil e cinquenta 1000e50
E 2017 dois mil e dezessete  2000e17
F 123.456 cento e vinte e três mil, quatrocentos e cinquenta e seis  100e20e3mil,400e50e6
G 576.043  quinhentos e setenta e seis mil e quarenta e três  500e70emil e40e
H 299.800  duzentos e noventa e nove mil e oitocentos  200e90emil e800

左端の数字から読んで次のケタとの間にeを入れていきます。

例えばAの場合、まずは一の位の1は無視して20を読み、eを挟んで1の位を読みます。

Bは、100の位がcentoになっています。101~199までの100の位を表すときはcemではなくcentoになりますので注意してくださいね!

Fのようにケタの多い数字の場合3ケタごとに区切って(コンマを入れて)読みます。

ただし、Gのように3ケタの頭の数字がゼロの時は3ケタの区切りにeを挟みます。

またHのように3ケタの数字が一語で言える場合も3ケタの区切りにeを挟みます。

 

順位を表す数字

1番目の primeiro primeira
2番目の segundo segunda
3番目の terceiro terceira
4番目の quarto quarta
5番目の quinto quinta
6番目の sexto sexta
7番目の sétimo sétima
8番目の oitavo oitava
9番目の nono nona
10番目の décimo décima
Mago
Mago

順位を表す数字は形容詞なので、名詞の性別に合わせて女性形と男性形に変化しますよ。

 

様々な数字の読み方

西暦 1980年 mil novecentos e oitenta
部屋番号 305号室 trezentos e cinco / três zero cinco
建物の階 5階  quarto andar
電話番号 090-9876-1123 zero nove zero nove oito sete seis um um dois tres
本のページ 136ページ página cento e trinta e seis
身長 185センチ  um metro e oitenta e cinco

 

部屋番号は普通に「305」と読んでもいいですし、「さん・まる・ご」のような感じで一桁ずつよんでもOKです。

建物の階はブラジルでは数え方が日本と違いますので注意しましょう。日本でいう1階は『térreo』といいます。そして日本でいう2階がブラジルの1階になります。

電話番号は日本語と同じように一桁ずつ読んでいけばいいです。電話番号を言うときには6はseis以外にmeiaという言い方もできます。

身長は日本ではセンチの単位でいうことが多いですが、ブラジルではメートルでいいますので覚えておくといいと思います。

まとめ

今回は数字に関する学習をしてきました。

数字を暗記するにはとにかく日常的に目にした数字をポルトガル語で言ってみることだと思います。

電話番号、レシートの金額、本のページ数など意識してみると数字はあなたの身近にも溢れていると思います。

Mago
Mago

最初は少し面倒ですが、ぜひ日々の習慣にして効率よく数字を覚えていってくださいね!それでは、次回もお楽しみに!

さくら
さくら

Tchau!

コメント