Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

ポルトガル語の受け身の文の作り方と例文

例文
Mago
Mago

こんにちは。Magoです。

今回は受け身の文について学習しましょう。
受け身の文が作れるようになると、下記のような内容を表せますよ。

    • この花瓶は犬に壊された。
      O vaso foi quebrado pelo cachorro。
    • そのバッグはドイツで作られた。
      Essa bolsa foi feita na Alemanha。

受け身の文の作り方はそれほど難しくありません。
ですが、受け身の文が作れるようになるだけではきちんと使いこなすことができないんです。
受け身は、いつ使うかという点がとても重要です。

日本語では受け身表現を頻繁に使いますが、それをそのままポルトガル語にしてしまうと、非常に伝わりにくいポルトガル語になってしまいます。
ですので、受け身で表現するべき内容とそうではない内容を知っておく必要があります。

今回は、受け身の作り方から受け身を使うべきタイミングや内容についてもお伝えしますね。

ポルトガル語の受け身の使い方

一般的な文の書き方を能動態といいます。
それに対して目的語を主語にした文章を受動態(受け身)といいます。

例えば「弟がケーキを食べた。」は能動態の文です。これを受け身にすると「ケーキは弟に食べられた。」となります。
ポルトガル語では受け身の文は堅い印象があるので、一般の会話ではあまり使いません。

「話す」場合であれば、普段の会話ではなく比較的改まった場面(講義やスピーチ、発表など)で物事を説明するような場合に使います。

基本的には、受け身は主に文章を書く場合に使うという事を覚えておきましょう。

さくら
さくら

受け身は書くときに使うのは分かりましたけど、じゃあ話す時は、どうやっていえばいいんですか?

Mago
Mago

受け身の文はできるだけ能動態に言い換えて話しましょう。

ポルトガル語で話す場合には、できるだけ能動態の文章に置き換えて話すようにしましょう。

例えば、「私は彼に説得された。」という場合、ポルトガル語の会話では「彼は私を説得した。」といいます。
日本語としては、ちょっと違和感がありますよね。
けれど、ポルトガル語ではこちらの方が自然な表現なんです。

ポルトガル語の受け身の作り方

受け身の文では過去分詞を使います。
過去分詞の作り方はこちらの記事でお伝えしていますので参考にして下さいね。

受け身の文は主語+述語+補語の文型が基本になっていますが、もう少し細かいルールが決まっています。

述語:ser動詞(時制は内容に合わせて変化させる)

補語:過去分詞

修飾:por+誰々

Mago
Mago

過去分詞は形容詞の役割を持っているので補語の位置にあてはめられますよ。

主語 述語 補語 修飾語
名詞
Esse livro
その本
動詞
foi
だった
過去分詞
escrito
書かれた
副詞句
por ela
彼女によって
  • Esse livro foi escrito por ela.
    その本は彼女によって書かれた。

修飾語に関しては、必ずしも付ける必要はありません。
「誰々によって」という内容を入れる必要がなければ主語+述語+補語だけでも受け身の文は完成しています。

それでは、例文を見ていきましょう。

例文で練習しよう

さくら
さくら

見出しや例文をクリックすると表示・非表示切り替えができます。

日本語 ポルトガル語
昨日、私は呼ばれた。 Eu fui chamado ontem.
明日、私は報告される。 Eu serei informado amanhã.
彼女は彼に騙された。 Ela foi enganada por ele.
彼女は空港で歓迎される。 Ela será recebida no aeroporto.
赤ちゃんは予防注射を受けた。 O bebê foi vacinado.
赤ちゃんはベビーベッドに寝かされる。 O bebê será deitado no berço.
その患者は医者に診察された。 O paciente foi cuidado pelo médico.
その患者は診察料を請求される。 O paciente será cobrado pela consulta.
彼らは敵に攻撃された。 Eles foram atacados pelo inimigo.
彼らは最終的に負ける。 Eles serão derrotados no final.
私たちはパーティに誘われた。 Nós fomos convidados para a festa.
私たちはリムジンで連れてこられる。 Nós seremos trazidos de limusine.
あなたは先生に返答された。 Você foi respondido pelo professor.
あなたは試験中に質問される。 Você será perguntado durante a prova.
犬は首を引っ張られた。 O cachorro foi puxado pelo pescoço.
犬は飼い主に引きずられる。 O cachorro será arrastado pelo dono.
お姫様は勇者に救われた。 A princesa foi salva pelo herói.
お姫様は運ばれる。 A princesa será carregada nos braços.
泥棒は連れて行かれた。 O ladrão foi levado embora.
泥棒は警察に逮捕される。 O ladrão será preso pela polícia.
自動車は整備士に修理された。 O carro foi consertado pelo mecânico.
自動車は週末に返される O carro será entregue no fim de semana.
その窓は風で開けられた。 A janela foi aberta pelo vento.
その窓はまた閉められる。 A janela será fechada de novo.
自動車は午前中に洗われた。 O carro foi lavado de manhã.
自動車は午後に使われる。 O carro será usado de tarde.
ピザはシェフに作られた。 A pizza foi feita pelo chef.
ピザはレストランで販売される。 A pizza será vendida no restaurante.
ケーキは誰かに食べられた。 O bolo foi comido por alguém.
ケーキは会計で請求される。 O bolo será cobrado na conta.
Mago
Mago

それでは今回はここまでです。

さくら
さくら

Tchau!

コメント