Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

副詞節の接続詞の使い方(2)|ポルトガル語の文法と例文

例文

Mago
Mago

こんにちは、Magoです。

今回は副詞節で使う接続詞について学習します。
以前お伝えした副詞節の接続詞の使い方(1)の続きです。
まだご覧になっていない方はそちらから読んでみてくださいね。

副詞節で使用する接続詞を分類すると3種類に分けられるという事は以前お伝えしましたね。
その中で、今回はSeタイプの接続詞について学習していきましょう。

今回の内容が理解できると下記のような文が作れるようになります

  • もし私がお金持ちならば、働かないのに。
    Se eu fosse rico,  eu não trabalharia.

「もし私がお金持ちなら」という部分が副詞節です。
今回は、このような仮定を表す接続詞についてお伝えしていきます。

今回の学習でも接続法の動詞が出てきますので、接続法が何か分からないという方は下記の記事を参考にしてみて下さいね。

関連記事

・接続法の学習の仕方

・「副詞節」を使って条件を表そう

Seタイプの接続詞

日本語 ポルトガル語
もし~なら se
Mago
Mago

実はこのseタイプの接続詞は一語だけですよ。

接続詞の使い方と仮定文の作り方

Seの接続詞を使って仮定文を作る場合は、文の形が決まっています。

仮定文の作り方
「もし~なら…なのに」の場合

副詞節 メイン文
se 主語 接続法
不完全過去
主語 直接法
過去未来
Mago
Mago

ここに単語を指定の活用形に変化させて当てはめていきます。

副詞節 メイン文
se eu fosse rico,

もし私が金持ちなら

eu iria pro Brasil

私はブラジルへ行くのに

Mago
Mago

ちなみに、仮定文のパターンは下記の表にあるように時制の異なる2種類がありますが、まずは「もし~なら~なのに」の形から覚えましょう。

仮定文のパターン

 意味 副詞節 メイン文
もし~なら
~なのに
接続法
不完全過去
直接法
過去未来
もし~だったなら
~だったのに
接続法
過去完了
直接法
過去未来完了
Mago
Mago

では、それぞれ例文を見てみましょう。

  • もし~なら~なのに
    Se você não dormisse até tarde todos os dias, você teria mais tempo.
    もしあなたが毎日遅く寝なければ、あなたはもっと時間があるのに。
  • もし~だったなら~だったのに
    Se você tivesse acordado cedo, você não teria se atrasado para a escola.
    もしあなたが早く起きていたら、あなたは学校に遅れることはなかったのに。

接続詞seについて

seという接続詞は文章に条件を加える働きをします。
この接続詞は他の接続詞とは違い、2つのグループ(Seタイプと、Quandoタイプ)の性質を持っています。

どのように二つのグループのルールを使い分けするのか見ておきましょう。

Seタイプとして使う場合
1.話者が条件の内容が現実には起こりえないと思っている場合(仮定文)

  • もし私が鳥なら、空を飛べるのに。
    Se eu fosse pássaro, eu voaria pelo céu.

2.条件の内容が過去の出来事の場合

  • もし昨日晴れていたら、出かけたのに。
    Se ontem tivesse feito sol, eu teria saido.
Mago
Mago

ちなみに過去の出来事の場合は、文が現実的な内容であってもseタイプになります。

Quandoタイプになる場合
・話者が条件の内容が現実に起こるかもしれないと思っている場合

  • もし明日晴れたら、出かける。
    Se amanhã fizer sol, eu vou sair.

このように条件の内容によって接続詞を使うための文法が変わりますので注意しましょう。

Mago
Mago

ただし条件の内容が現実的か否かは、話者の主観による判断ですので、内容によってはどちらの言い方もできる場合もあります。

仮定文で使う動詞の活用形

仮定文では今までに学習していない動詞の活用がでてきましたね。
参考に活用表を載せておきます。

 直接法過去未来形

規則動詞

  ar(comprar) er(comer) ir(abrir)
eu compraria comeria abriria
você
ele
ela
compraria comeria abriria
nós compraríamos comeríamos abriríamos
eles comprariam comeriam abririam

・過去未来形の活用はar動詞、er動詞、ir動詞のどれでも語尾の活用は同じ形になります。

 不規則動詞

  fazer dizer trazer
eu faria diria traria
você
ele
ela
faria diria traria
nós faríamos diríamos traríamos
eles fariam diriam trariam

・不規則動詞の3つの単語の語尾変化も同じ形です。

接続法過去完了

terの接続法不完全過去+過去分詞

tivesse +過去分詞
tivesse
tivéssemos
tivessem

直接法過去未来完了

terの直接法過去未来+過去分詞

teria +過去分詞
teria
teríamos
teriam

最後に例文で接続法の使い方をおさらいしましょう。

例文で練習しよう

さくら
さくら

見出しや例文をクリックすると表示・非表示の切り替えができます。

日本語 ポルトガル語
もし僕があなただったら、彼女と話すのに。 Se eu fosse você, eu falaria com ela.
もし私が人の考えを読めたら、彼が怒っているか分かるのに。 Se eu pudesse ler pensamento, eu saberia se ele está com raiva.
もしもっと安ければ、私は欲しいのに。 Se fosse mais barato, eu iria querer.
もしこのベッドがもっと小さければ、私達は買って帰るのに。 Se essa cama fosse menor, a gente levaria.
もし私達が道を分かっていたら、迷子になっていないのに。 Se a gente soubesse o caminho, a gente não estaria perdido.
もし時間があれば、私はジムに行くのに。 Se eu tivesse tempo, eu iria pra academia.
もし食事をしたければ、彼女は教えてくれると思う。 Eu acho que se ela quisesse comer, ela diria.
Mago
Mago

それでは今回はここまでです。
次回はQuandoタイプについてお伝えしますね。

さくら
さくら

Tchau!

コメント