Magoがプチ翻訳やってます!ご依頼はこちらをクリック。

接続法の学習の仕方と接続法の動詞の活用|ポルトガル語の基本文法

学ぶ
Mago
Mago

こんにちは。Magoです。
Eu espero que você goste desse artigo.
私は、あなたがこの記事を気に入ってくれることを願います。

さくら
さくら

先生、いきなりどうしたんですか?

Mago
Mago

ちょっと「接続法」を使ってみました。
今の文はgostarの動詞の活用が「goste」と見慣れない形をしていますよね。これが接続法の活用形です。

今回はポルトガル語学習の壁ともいえる「接続法」について学習します。

すでに学習したことのある方の中には、この「接続法」に苦しめらたという方も少なくないんじゃないでしょうか。

  • 接続法って何なの?
  • 接続法と直接法の使い分け方が分からない。
  • 接続法の時制の使い方が分からない。
Mago
Mago

こんなお悩みをお持ちの方も、是非一緒に学習していきましょう

今回は初心者がどのように接続法を学習していけばいいのかについてお伝えします。

あまり難しく考えずついてきてくださいね。

接続法を学習するための心構え

冒頭でお伝えした通り、一筋縄ではいかない「接続法」ですが、うまく学習を進める為にはコツがあるんですね。

Mago
Mago

接続法は暗記でマスターしましょう。

接続法の学習をスムーズに進める為には、いきなり暗記を始めるよりは最初におおまかな接続法のルールを頭に入れておいた方がいいと思います。

ですが、「接続法が何か」を解き明かす事にこだわるのはやめましょう。

接続法を使う場面は基本的には決められていますが、例外的な使い方も多くあります。

接続法は考えれば考えるほどドツボにはまりますので注意してくださいね。

理解できない部分は例文の暗記で補っていきましょう。

ポルトガル語の法の種類

さくら
さくら

ところで、そもそも接続法って何なんですか?

Mago
Mago

接続法を理解するためにはまず「法」を知ることから始めましょう。

ポルトガル語には3種類の「法」があります。

「法」というのは文の種類のようなものです。

全ての文はいずれかの法に属していて、これまでは「直接法」の文法を学習してきました。

  • 直接法
    事実や状態を述べる場合
  • 接続法
    頭の中で考えたこと、願いや、疑いの気持ちなど想像したことを述べる場合
    現実にはあり得ないことを述べる場合
  • 命令法
    相手に対しての命令を述べる場合
Mago
Mago

法は話し手の気持ちによって分類されていてます。

さくら
さくら

でも、「接続法」といっても具体的には何をするんですか?

Mago
Mago

動詞を接続法の活用形にするんです。

実は、ポルトガル語の動詞には「直接法」の活用だけではなく、「接続法」の活用もあります。

接続法の文では、動詞をその「接続法の活用形」にする必要があります。

<動詞の活用形の違い>

直接法 彼は、毎日勉強する。
Ele estuda todo dia.
接続法 私は、彼に毎日勉強をしてほしい。
Eu quero que ele estude todo dia.
命令法 毎日、勉強をして!
Estude todo dia!
さくら
さくら

あれ?でも、接続法と命令法の動詞は同じ形ですね。

Mago
Mago

そうなんです。実は、命令法と接続法は同じ形を使うんです。命令法については、また別の機会にお伝えしますね。

次に、接続法を使う場面をもう少し詳しく見ていきましょう。

接続法を使う3つの場面

接続法を使う場面は、主に3つあります。

名詞節

私は、彼に今日料理をしてほしい。
Eu quero que ele cozinhe hoje.

形容詞節 私は、誰かポルトガル語を教えてくれる人を探している
Eu estou procurando alguém que ensine português.
副詞節

彼女が日本に旅行する時は、私も行く。
Quando ela viajar pro japão, eu vou também.

上の例文の太字の部分は、下記のような内容を表しています。

名詞節:話者が心の中で思っていること

形容詞節:実際に存在しているかどうかは分からない人について

副詞節:未来を表す条件について

名詞節、形容詞節、副詞節の文であっても、文の内容によっては直接法を使う場合もあります。

また、接続法は、基本的に接続詞と一緒に使われます。

Mago
Mago

接続法の全体的な説明は以上です。

細かい文法的なルールに関しては、接続詞の使い方の記事でお伝えします。

それでは、最後に動詞の活用を覚えましょう。

関連記事

副詞節の接続詞の使い方 (1)|ポルトガル語の文法と例文

副詞節の接続詞の使い方(2)|ポルトガル語の文法と例文

副詞節の接続詞の使い方(3)|ポルトガル語の文法と例文

接続法の動詞の活用

接続法の動詞の時制は3つあります。

  • 現在
  • 不完全過去
  • 未来

その他にも接続法でも完了形や進行形がありますが、ややこしくなるので、まずは無視しておきましょう。

規則動詞の接続法活用一覧表

AR(morar) ER(beber) IR(abrir)

Que

現在

eu more beba abra
você more beba abra
nós moremos bebamos abramos
eles morem bebam abram

Se

不完全
過去

eu morasse bebesse abrisse
você morasse bebesse abrisse
nós morássemos bebêssemos abríssemos
eles morassem bebessem bebessem

Quando

未来

eu morar beber abrir
você morar beber abrir
nós morarmos bebermos abrirmos
eles morarem beberem abrirem

表の左側にあるque・se ・quandoは接続詞です。
接続詞は表の各時制に対応しています。

Mago
Mago

時制が接続詞と対応しているという意味は接続詞の記事でお伝えします。
今回はとにかく接続詞と動詞の活用を結び付けて暗記すればOKです。

接続法の動詞活用の覚え方
活用表を覚える時には2つのポイントがあります。

・算数の九九のように声に出しながら覚えましょう。
・必ず接続詞をセットにして覚えていきましょう。

que eu more
que você more
que nós moremos
que eles morem

se eu morasse
se você morasse
se nós morássemos
se eles morassem

quando eu morar
quando você morar
quando nós morarmos
quando eles morarem

Mago
Mago

このように常にあたまに接続詞をくっつけて覚えていってくださいね。

不規則動詞の接続法活用一覧

代表的な不規則動詞を紹介します。

Mago
Mago

最後になりましたが、日常的に頻繁に使われるのは不規則動詞の単語です。こちらもしっかり覚えておきましょう。

ser

  Que
現在
Se
不完全
過去
Quando
未来
eu  seja fosse for
você
nós sejamos fôssemos formos
vocês sejam fossem forem

estar

  Que Se Quando
eu   esteja    estivesse  estiver
você
nós  estejamos  estivéssemos  estivermos
vocês  estejam  estivessem  estiverem

fazer

  Que Se Quando
eu  faça    fizesse   fizer
você
nós façamos  fizéssemos  fizermos
vocês façam  fizessem  fizerem

ir

  Que Se Quando
eu    vá   fosse   for
você
nós  vamos  fôssemos  formos
vocês  vão  fossem  forem

dar

  Que Se Quando
eu    dê   desse   der
você
nós  demos  déssemos  dermos
vocês  deem  dessem  derem

ter

  Que Se Quando
eu    tenha   tivesse   tiver
você
nós  tenhamos  tivéssemos  tivermos
vocês  tenham  tivessem  tiverem

vir

  Que Se Quando
eu    venha   viesse  vier 
você
nós  venhamos  viéssemos  viermos
vocês  venham  viessem  vierem

querer

  Que Se Quando
eu    queira   quisesse   quiser
você
nós  queiramos  quiséssemos  quisermos
vocês  queiram  quiséssem  quiserem

saber

  Que Se Quando
eu    saiba   soubesse   souber
você
nós  saibamos  soubéssemos soubermos
vocês  saibam  soubessem  souberem

まとめ

今回は接続法について学習しましたが、うっすらとでも接続法の全体像が見えてきましたか?

とにかく活用の暗記さえしてしまえば後が楽です。

接続法の具体的な使い方は今後順にご紹介していきますので、まずは基礎を固めておいてくださいね!

Mago
Mago

それでは今回はここまでです。次回もお楽しみに!

さくら
さくら

Tchau!

コメント