ココナラで翻訳やってます。ご依頼はこちらをクリック

主語+述語+目的語の文|ポルトガル語基本文法と例文

例文
Mago
Mago

こんにちはMagoです。

今回は主語+述語+目的語の文型を学習しましょう。
この文型を身に着けると「誰が何をどうする」という内容が言えるようになりますよ。

具体的には下記のような事が言えるようになります。

    • 私は猫を貰った。
      Eu ganhei um gato.
    • 私は新しい靴が欲しい。
      Eu quero um sapato novo.
    • 私は薬を飲んだ。
      Eu tomei remédio.
Mago
Mago

それでは始めましょう。

スポンサーリンク

主語+述語+目的語の文の作り方

主語 述語 目的語
名詞
Eu
他動詞
ganhei
もらった
名詞
um gato
  • Eu ganhei um gato.
    私は猫をもらった。

動詞の後ろにそのまま目的語を配置することで「何をどうする」という動作を表すことができます。

この文型では他動詞として使える動詞でないと、表のように単語を配置しても意味が通じませんので注意してくださいね!

他動詞とは

他動詞というのは「主語が目的語に対して行う動作を表す動詞」のことです。

Mago
Mago

ひとつ、日本語の例を見てください。

動詞「割る」の場合
・自動詞:皿が割れる
・他動詞:子供が皿を割る

日本語だと、自動詞と他動詞で動詞の形が変化していますよね。
実は、ポルトガル語の場合は、基本的に自動詞であっても他動詞であっても割る・割れるという動作に関してはquebrarの一語で表すことができます。

ですから、話す時にはとても楽です。
その代わり話を聞くときには文型や話の内容によって、他動詞「割る」の意味なのか、それとも自動詞の「割れる」の意味で使用されているのかを判断する必要があります。

そういうことで、あまり神経質にならなくていいですが、単語によっては他動詞としては全く使えない単語などもありますので覚えておきましょう。

例文で練習しよう

さくら
さくら

見出しや単語をクリックすると表示・非表示の切り替えができます。

    • 太字:述語
    • 下線:目的語
日本語 ポルトガル語
私は毎日その本を読む。 Eu leio esse livro todo dia.
私はすでにその本を読んだ。 Eu já li esse livro.
私はそのケーキが欲しい。 Eu quero esse bolo.
私はそのケーキが欲しかった。 Eu quis esse bolo.
私は自分がたてた誓いを破った。 Eu quebrei a promessa que fiz.
その犬は花瓶を割った。 O cachorro quebrou o vaso.
あの生徒は疑問を持っている。 Aquele aluno tem uma pergunta.
私は頭が痛かった。 Eu tive dor de cabeça.
私はいつも前日にクリスマスプレゼントを買う。 Eu sempre compro os presentes de natal no último dia.
私はまだクリスマスプレゼントを買っていない。 Eu ainda não comprei os presentes de natal.
私はごみを捨てた。 Eu joguei o lixo.
男性は木を切り倒した。 O homem derrubou a árvore.
私はいつも早く仕事を始める。 Eu sempre começo o trabalho mais cedo.
私は映画を付け始めた。(再生する) Eu comecei o filme.
彼は猫をひいた。 Ele atropelou o gato.
私はDVDを返却した。 Eu devolvi o DVD.
私はいつも財布を無くす。 Eu sempre perco a carteira.
彼はボールを蹴った。 Ele chutou a bola.
私は髪の毛を切った。 Eu cortei o cabelo.
私は工場で紙を切っている。 Eu corto papel na fábrica.
彼はアイスクリームを食べた。 Ele comeu o sorvete.
私は野菜しか食べない。 Eu só como verduras.
あなたはもう話を聞いた? Você ja ouviu a novidade?
私は壁越しに全て聞く。 Eu ouço tudo pela parede.
Mago
Mago

それでは今回はここまでです。次回もお楽しみに!

さくら
さくら

Até mais,tchau!

コメント