ココナラで翻訳やってます。ご依頼はこちらをクリック

ポルトガル語の主格人称代名詞|「私」の言い方

学ぶ

Mago
Mago

こんにちは。Magoです。

今回は語学学習の基本となる主格人称代名詞について学習しましょう。

さくら
さくら

え?主格人称代名詞って何ですか?

主格人称代名詞っていうと難しく聞こえますが、「私」や「あなた」、「彼ら」など人を表す品詞の事です。

ポルトガル語の人称代名詞は英語や日本語とは異なって少しややこしい点がありますので、一度聞いただけでは理解するのは難しいかもしれません。

まずは基本の知識を頭に入れたら、実際に使ってみることで覚えられますので、安心して下さいね。

Mago
Mago

それでは、はじめましょう!

スポンサーリンク

ポルトガル語の人称代名詞

ポルトガル語の人称の種類

人称 日本語 ポル語 動詞
1人称単 Eu sou
3人称単 あなた  você é
 ele
彼女  ela
1人称複 私達  nós somos
3人称複  あなた達  vocês são
 彼ら  eles
彼女ら  elas

人称の数え方1人称単数:自分のこと
1人称複数:自分たちのこと
2人称単数:相手のこと
2人称複数:相手を含む人々のこと
3人称単数:第3者のこと
3人称複数:第3者の人々のこと

人称は一般的に上記のように決まっています。

ところがブラジルでは通常、2人称は使いません。

2人称もあるにはあります。

2人称単数はtu(あなた)、2人称複数はvós(あなた達)で、tuに関してはブラジルでは一部の地域のみでは、使われています。

vós(あなた達)はブラジルでは、ほぼ使われていません。

表にあるように、現在のブラジルでは「自分」を表す1人称と「自分以外」を表す3人称の2種類が使われています。

また、会話では、私たちという意味でa genteという単語がよく使われています。

このa genteは意味的には複数ですが、活用は3人称単数形になりますので注意してくださいね。

Mago
Mago

ちなみに、僕の出身地であるブラジル北東部では、2人称の「tu」も使うんですが、この場合でも動詞は3人称単数の活用になるんですよ。

人称代名詞と動詞の関係

実はポルトガル語では主語の人称によって動詞を活用(変化)させなくてはいけません。

先ほどの表の一番右に動詞の列がありますので、ちょっと見てみてくださいね。

『sou』『é』『somos』『são』と書いてありますね。

これらは4種類の動詞なのではなく、『~です』という意味の『ser』という動詞が主語に合わせて4つの形に変化したものなんです。

Mago
Mago

『ser』というのはこの動詞の原形(基本の形)です。

ser動詞の人称による活用1人称単数:sou
3人称単数:é
1人称複数:somos
3人称複数:são

このように主語の人称にあわせて動詞を活用させて文章を作ります。

それでは早速、人称代名詞と動詞を使って簡単な文章を作ってみたいと思います。

主格人称代名詞と動詞を並べて文を作って見よう

先ほど例であげた『ser』という動詞を使って例文を作ってみましょう。

今回は単語を下記の形にあてはめて文を作っていきます。

主語 述語 補語
<(代)名詞>

Eu
<ser動詞>

sou
~です
<名詞>

aluno
生徒
Mago
Mago

文を完成させるために、生徒という意味の単語を補語に置きました。

1人称単数

Eu sou aluno.『私は生徒です。』

3人称単数

Você é aluno.『あなたは生徒です。』

Ele é aluno.『彼は生徒です。』

Ela é aluna.『彼女は生徒です。』

1人称複数

Nós somos alunos.『私たちは生徒です。』

3人称複数

Vocês são alunos.『あなた達は生徒です。』

Eles são alunos.『彼らは生徒です。』

Elas são alunas.『彼女らは生徒です。』

さくら
さくら

これ、よく見るとalunoっていう単語も変化していますよね

Mago
Mago

実はそうなんです。

ポルトガル語では名詞も主語によって形が変化します。
主語の性別と数に合わせて名詞も変わるんですよ。
ポルトガル語にはこういった単語の形が変化をするものが沢山ありますので、最初が大変なのですが、まずは一つずつ覚えていきましょうね。

関連記事

・「名詞」の性の見分け方|初心者でも分かるポルトガル語の名詞の性に関するルール

・ポルトガル語の動詞|初心者が最初に覚えるべき時制4つ

まとめ

今回は主格人称代名詞について学習してきました。

動詞の活用や、名詞の性や数の変化についても少し触れましたが、それらはざっくりと頭に入れておく程度で大丈夫です。

まずは、人称と主格人称代名詞の使い方をしっかりと覚えておきましょう。

Mago
Mago

それでは今回はここまでです。
次回もお楽しみに!

さくら
さくら

Tchau!

コメント